トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2010.06.27 Sunday】

北海道沿岸紀行Final 3-3

最終日は帰るだけ。
函館=津軽海峡フェリーターミナル=函館競馬場=元町公園=函館競馬場=函館空港…函館(ANA854)羽田…羽田空港第2ビル(東京モノレール)浜松町
連れの送迎で市内を行ったりきたり。その中で当方は、津軽海峡フェリーのターミナルへ。7月から2度目の復活となるナッチャンWorldの受け入れ状況は…なんて思っていたが、メインは係留中のナッチャンRera、まだ間近で見た経験がない。World単独就航により室蘭港への待避が予定されているが、まだ係留中だった。塗装変更となったえさん2000とびなすも並んでいたが、逆にターミナル内が閑散としていたのが強く印象に残った。
らっくる2号車も見かけたがこの日はドライバー専門。最後にハセストでやきとり弁当を購入後、空港で昼食。連れによると競馬場はかなり混んでいたとのこと。実は今回の旅程、GW前にチケット確保を行ったのだが、当初旅作で…と思いきや、函館からの帰便が満席だったため断念。その際には単発でも取れなかったのでJRで帰ろうかとも思っていたのだが、その後この時間の便だけ確保可能となり急ぎ取ったもの。機材がジャンボとなり席に余裕が出たためかもしれないが、結局満席、到着が遅れたのに加え、搭乗手続きもかなり苦労した様子で、結局羽田着は20分近く遅れたのだった。

【2010.06.26 Saturday】

北海道沿岸紀行Final 3-2

いよいよ沿岸紀行Final。
札幌=[R5]=余市=[R5・R276]=岩内町郷土館=[R229]=道の駅みなとま〜れ寿都=弁慶岬=道の駅よってけ!島牧=瀬棚港=親子熊岩=江差港=[R227]=渡島大野=[函館新道]=函館

【泊】東横イン函館朝市
小樽は何度も通っているので今回は中山峠経由かな、とも思っていたがリクエストにより結局R5で岩内へ。まずは岩内町郷土館で岩内大火と飢餓海峡のお勉強。

【2010.06.25 Friday】

北海道沿岸紀行Final 3-1

2004年8月の道東ドライブ以降、ほぼ毎夏の恒例行事となってきた北海道沿岸紀行。最初の3年間でほぼ南半分をクリアし、昨秋には念願だったクルマでの最北端到達も達成。残すは日本海追分ソーランラインの一部だけに。当方的にはプロジェクト開始後から早めにと思っていたところ、連れがあまり興味を示さなかったことから結果的に2008年はお流れともなっていたのだが、2010年の函館競馬場新スタンドオープンにあわせるという大義名分?のもと、遂にフィナーレを迎えることとなった。
で、以前の“紋別別れ”の経験(土産物がない!)から、離道時は千歳がベストとの考えは一致するものの、今回は種々の調整から千歳入り函館別れとなった。ま、函館ならなんちゃなろうかと。
品川(京急本線・空港線)羽田空港…羽田(ANA53)新千歳=千歳IC=[道央道]=滝川IC=新十津川=[R275]=あいの里教育大=丘珠空港=札幌駅…札幌(札幌市営東豊線)福住…札幌ドーム…福住(同左)札幌

【泊】東横イン札幌駅西口北大前
初日は久々のドライブとあって小手調べ。まずは新千歳空港で毎度の土産物確保&国際線ターミナル駈足チェック。国際線Tについては別途BBSにでもとして、それにしてもじゃがポックルはだいぶ入手しやすくなってきた様子。

【2009.10.09 Friday】

北海道沿岸紀行 vol.4 2日目

2日目は一気に日本海岸を南下へ。
稚内=ノッシャップ岬≪道道254・R238≫稚内空港≪道道106・R232 オロロンライン≫羽幌=留萌≪R231≫石狩≪R337・R5≫小樽≪札樽道≫江別=石狩=琴似=中島公園=札幌

【泊】東横イン札幌駅西口北大前
沿岸紀行をやっていてずっと気になっていた稚内全日空ホテルに宿泊。港側の客室は北防波堤ドームやハートランドフェリーの停泊風景を見下すとともに、遠く宗谷岬を伺えるなかなかのビュー、客室もゆったりとして居心地良い環境。しかし不況のあおりで宗谷への観光客が減少し、市3セクであるビル運営会社の経営は危機的状況。昨年には追加融資案を市議会が一旦却下、再度提案により議決され、何とか延命が図られたものの、つい先日には市長がホテル経営からの撤退、譲渡を示唆しており、予断を許さない。
事前に見たクチコミでは施設は高評価ながら、朝食バイキングに不満が集まっておりどんなもんかと思っていたが、なるほど北海道の旬的なモノなど目を惹くものがない、まさにブレックファースト。当方にとっては十分満足できる内容ではあったし、利尻礼文航路にあわせ5時過ぎから開いているのも評価に値するのでは…ただ、あれで単価1700円と言われると確かに文句が出そう。
あと、ネット接続がポーターが準備してくれるもののモデムをつける旧態なもので、速度等に不満はなかったものの、従業員の接客レベルが高く感じられる分、なかなか苦心しているなとも感じさせられた。

さて、9時前とゆったりめの出発、まずはノシャップ岬から日本海側を眺めて、一旦稚内空港へ。10時前とあって丘珠便には時間があり、まさに閑散としていたが、ここで売店にじゃがポックルが多数置かれているのを発見!渡道というともはやこのミッションがセットになっており、今回は千歳入りではないので数の確保が困難になるのでは?そうならば明朝は一旦千歳に行くかとも思っていただけに、ここでのゲットは大きかった。

【2009.10.08 Thursday】

北海道沿岸紀行 vol.4 1日目

ここ数年、北海道には毎年恒例で飛んでおり、昨年に至っては4度の渡道と過去最多に。その反動というわけではないものの、個人的に今年は特段予定もないしなぁと思っていた。
ところで、毎年恒例といえばJR-HのDMVウォッチングもそう。2006年のU-DMV石北本線試験走行突撃、2007年にはU-DMV釧網本線試験的営業運行実見、そして昨年はサラマンダー岳南鉄道試験運行実見とDMV920洞爺湖サミットデモ走行体験。今年もサラマンダー天竜浜名湖鉄道試験運行を実見はしたものの、今年はそれっきりかなと思っていた。

で、そういや鉄道の日記念の苗穂工場体験走行があったな、とふと思い出したのがきっかけ。そうなると腹の虫がおさまらないことに…結果、札幌に行けばいい話が、沿岸ドライブ道北編という毎度のハードスケジュールとなったのだった。

9月に入り苗穂工場公開が発表され、1ヶ月ちょい前にツアー予約を完了。10月の声を聞くほどに気持ちが高まってきたのだが、そんな中現れたのが台風18号。熱低段階から気にしていたところ、えらい発達ぶりとまさに日本直撃のコース・タイミングの予測に、かなり落ち着かない状態に…本業の絡みもあり、直前まで断念を検討する事態となったのではあるが、最終的には強行へ。それが吉と出たのか、凶と出たのか、果たして。
目黒(都営三田線)三田[東京無線]羽田(ANA845)紋別≪R238・オホーツクライン≫興部=枝幸=浜頓別=猿払=宗谷岬=稚内

【泊】稚内全日空ホテル
東京は早朝に暴風域内にかかった。雨こそ前日から降り続いていたものの、風はさほどでもなく夜明けには青空も覗く状況になんとかなると思いきや、突如風が暴れはじめた。それでも雨は止み、足早に流れる雲から薄日も射すに至り、ともかく羽田には行こうということにする。

【2007.07.28 Saturday】

北海道早摘紀行2007 (4-3)

3日目は道東逡巡
釧路=北太平洋シーサイドライン=尾幌=R44=ウインズ釧路=釧路市民球場=ハロンズ釧路=R240=道の駅阿寒丹頂の里=R240=阿寒湖温泉
 【泊】ニュー阿寒ホテル(クリスタル)

【2006.10.01 Sunday】

北海道沿岸紀行 vol.3 最終日

最後はやっぱり日本海が見たくなって…。
札幌=小樽=余市=岩内=神威岬=豊浜=余市=小樽=札幌競馬場=支笏湖=新千歳(ANA82)羽田

【2006.09.30 Saturday】

北海道沿岸紀行 vol.3 3日目

3日目は釧路から札幌へ大V字ジャンプ?
釧路=直別=広尾=襟裳岬=静内=沼ノ端=千歳=札幌
 【泊】東横イン札幌駅西口北大前

【2006.09.29 Friday】

北海道沿岸紀行 vol.3 2日目

1回目で未踏の知床峠と霧多布岬をチェック
ウトロ=羅臼=相泊=羅臼=野付半島=根室=納沙布岬=花咲=霧多布岬=厚岸=釧路
 【泊】東横イン釧路十字街

【2006.09.28 Thursday】

北海道沿岸紀行 Vol.3 1日目

毎夏の一大イベント、3年目は1年目(2004.08)に似た行程にもなったが、更に内容は濃いことに…。
ちなみに1年目の移動はというとこんな感じ。あれ、4泊5日だったのか。
 1日目 紋別空港→網走→川湯温泉
 2日目 川湯温泉→中標津→野付半島→納沙布岬→釧路→帯広
 3日目 帯広→広尾→襟裳岬→静内
 4日目 静内→早来→札幌
 5日目 札幌→新千歳空港

羽田(ADO-ANA4771)女満別=阿寒湖=摩周湖=屈斜路湖=網走=能取岬=北浜=ウトロ
 【泊】知床グランドホテル北こぶし(別館)

| 1/2PAGES | >>

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top