トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2005.05.21 Saturday】

TX南流山駅見学会

日比谷(東京メトロ千代田線)綾瀬(JR-E常磐緩行線)馬橋(総武流山電鉄)鰭ヶ崎…南流山(-E武蔵野線)新八柱…八柱(新京成線)新鎌ヶ谷(同左)松戸(-E常磐快速線)日暮里
 朝の新聞でかで、今日と明日にTX駅見学会があることを知り、ふらふらと。

 まずカイシャで野暮用を済ませ、どう行こうかなと思案しつつ、昼下がりの都心から千代田線で一気にコマを進めることに。やってきたのは小田急車。先のロマンスカー直通を頭の片隅に入れて湯島あたりでついキョロキョロ。終点の綾瀬まで乗り通して、女性専用車両のステッカー撮影。

 その後馬橋へ行き、総武流山電鉄をチョイス。何回か乗ったことはあれど、ここ十年近く乗ってないかも…しかしながら元西武車の構成は相変わらずで、駅舎等もこぢんまり。良い意味でタイムスリップしたような感覚すら覚えたり。
 鰭ヶ崎なる渋い名前の駅で降りれば、これまた模型で造られそうな渋い駅前。ここから南流山駅までは直線距離で700m程、しかし特段の案内もなければ、TX云々を意識させるものもなし…確か最後まで揉めてたからなぁ。付近のTXは地下区間で何も判らないものの、地上権の絡みでいろいろあったので…。

 で、事前に調べて丁度ユニクロがあったので立ち寄る。2日間限定で企業コラボTシャツが特価販売されていたもの、家人に頼まれていたので連絡を取りながら品定め…結構な荷物になってしまった。

 荷物を抱えつつ南流山駅へ向かい、早速駅前の入り口からTX駅へと降りる。未だ引き渡し前ということでか鉄道・運輸機構が主催での見学会の様子。TX社員含め関係者が結構多そう…比較的ゆったりとしたコンコースからホーム階に降りると丁度守谷行の試験列車が入線。可動柵付ながら配慮でその内側に規制ロープが張られ、係員も要所に立つ物々しさ。しかし撮影等は比較的自由に行え、質問等にも気軽に応えるほのぼのとした感じであった。途中で「終了です」との構内アナウンスが入ったように終了時間ぎりぎりということもあったのか、見学には丁度良い人の入りで助かった。

 武蔵野線で新八柱へ。実は馬橋への移動中に松戸駅で丁度走り去る試運転中の新京成新800系を目撃、それから2時間程経っているが寄るだけ寄ってみようと思ったもの。まずは新鎌ヶ谷まで南下、くぬぎ山の車庫を嘗めるように見るも姿は見掛けられず、まだ試運転中かと期待する。新鎌ヶ谷駅は高架化での暫定付け替え工事で昨年島式ホームに。東武野田線複線化のネックになっていた旧路線橋台部も壊され複線化されていた…何よりも目立つのはイオン鎌ヶ谷店だろうか。

 しばし眺めるも新800系が現れる兆候無し、とりあえずくぬぎ山まで戻り粘るも諦めることに。松戸で小腹が空いたものの良い店がなく、快速で日暮里まで出てこの日は打ち止め。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top