トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2007.08.12 Sunday】

「世界初」へのハート乗り?

都内のあまりの暑さに耐えかねて、7/31に小海線で営業運転を開始した世界初のハイブリッド鉄道車両「こうみ」ことJR-EキハE200形への試乗を計画。当然ながら18きっぷでの旅程となり、そうなると欲張りの虫が疼きだして…涼みのための大移動と相成った。
飯田橋(JR-E中央総武線緩行)秋葉原(同京浜東北線)上野(同高崎線・G車)高崎(あさま501号)佐久平(『こうみ』)野辺山…JR鉄道最高点=清里(『こうみ』)小淵沢(同中央本線)甲府(スーパーあずさ14号)八王子(同中央線快速)御茶ノ水(同総武線緩行)秋葉原(同京浜東北線)上野(同常磐線・G車)水戸(同水郡線)常陸太田(同左)上菅谷(同左)水戸(同水戸線)小山(快速ラビット・G車)赤羽(同湘南新宿ライン・G車)池袋(同山手線)高田馬場(東京メトロ東西線)神楽坂
キハE200に乗られた方も多いと思うが、同日に水戸まで行ってほぼ同時期導入のJR-E最新ディーゼル車・キハE130も乗ったという方は少ないのでは? 当方自身も少々ムリのある行程…ハート型大回り?と思いつつも、実現させたのはコレのため。

Suicaでラクラク!!普通列車グリーン車キャンペーン
https://www.jres.jp/jres/green100/
もともとG車の利便性は重々身体に染み付いているところ、こんなキャンペーンをやられちゃ、というわけで。前回から持ち越しになっていたモバSuiでのG券購入体験も兼ねつつ、狙うコースもということでの3回乗車に。朝・昼・晩の表情の異なりも実感できたのだった。

あとはやはり、JR鉄道最高点への訪問。もちろん通過はしたことあるものの、現場には行っておらず。こちらは「こうみ」の運転パターンと絡め、野辺山駅から徒歩でアプローチ後、清里までタクシー移動とした。

新幹線や特急乗車など、Time is MONEY.流はあまり使わない当方もサスガに今回は。ただ、新幹線は始発列車ともあって激混み。スーパーあずさも座れたもののほぼ満席と、さすがお盆の民族大移動期間中を実感。眺めただけながら、ひたち系統や北斗星3号もいい乗りであった。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top