トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2007.11.07 Wednesday】

産業観光モニターツアー〜「CSR」がまちを創る〜/秋吉石灰岩コンビナートを巡る参加記

近年、「産業観光」「大人の社会科見学」が注目を集めつつある中、宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会が企画した産業観光モニターツアー〜「CSR」がまちを創る〜の第1弾「秋吉石灰岩コンビナートを巡る」に参加。
どちらかというと観光資源には乏しい山口県瀬戸内海側、一方で宇部・小野田など、セメントとつけば文字が浮かんでくる街があり、ビジネスニーズはあれども…というところでざまざまな地域資源を組み合わせて新たな観光を創造しようという狙い。セメントや石炭、大理石、その他化学工業など8つのコースが設定され、11月に順次実施されている。実施前に早くも第1回「産業観光まちづくり大賞」特別賞を受賞、8コースのうち1つが国土交通省「ニューツーリズム創出・流通促進事業」に採択されるなど、いろいろと注目されている話題?のツアーである。

当方参加は国交省採択コースの「秋吉石灰岩コンビナートを巡る」2日間…1日目は秋吉台から薬仙石灰、山口ワイナリーを巡るが、残念ながら休みが取れずキャンセル。実施者に事前相談の上、2日目のみの参加と相成った。
2日目は宇部興産伊佐セメント工場から伊佐の町並散策、宇部に戻って宇部興産宇部セメント工場・宇部港と宇部マテリアルズ宇部工場を見学、最後にときわ公園で彫刻芸術に触れて終了というもの…あ、当方正直、セメントやら彫刻やらに興味があったわけではなく、伊佐から宇部までの移動でかの日本最長の私道・宇部興産専用道路を経由し、しかもそこを走る専用ダブルストレーラーの見学までさせてくれるというこの1点で参加を決めたのであった。

このツアーを知ったのは10/19、たまたま【検証:】で以前触れた私道の話題から、宇部興産専用道路をなんとなく検索したときに発見したもの。平日ながら11月に3回開催とあって、当初は木・金開催で土日と絡められる最終回への参加を予定していたものの、実施者にTEL確認するとどうも集客が思わしくない様子…その後11月末に身動きが取れなくなったことから、「最少催行の5人は達している」と聞いた初回参加を決定。1日のみの参加も、2日分支払となってしまったが致し方あるまいて…。
山口宇部日帰りも検討したものの、コスト的に1泊してもあまり変わらないということでANAの旅作活用により旅程組み。え゛新北九州対象外っすか!
・11/06
羽田(ANA271)福岡(西鉄高速バス)黒崎インター引野口
【泊】ホテルクラウンパレス北九州

・11/07
黒崎(JR-Q鹿児島本線)九州工大前…三六バス停…九州工大前(同左)小倉(こだま638)厚狭〔ツアー参加〕山口宇部空港…草江…山口宇部(ANA700)羽田
 宇部興産道路関連は道路板に譲り、こちらではツアー全体の感想などをまとめておこう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top