トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2008.06.04 Wednesday】

my-docomo3世代目。

906iシリーズが発表され、半ば一目惚れ的に機種変更を決意。発売日の開店直前に最寄DSに直行!

■我がdocomo世代交代の系譜
2005.02〜 N901iC スパイクブルー
 102×48×26mm 119g QVGA+ 2.3inch 100万画素
http://www.nttdocomo.co.jp/product/related/archive/901i/n901ic/index.html
栄えある初代は定番のN。家人がシリーズ初代のN900i所有のため、アークラインに惹かれたのが大きい。
2006.09〜 DOLCE SL(SH902iSL) エクストラブラック
 109×51×23mm 120g QVGA 2.4inch 130万画素
http://www.nttdocomo.co.jp/product/related/archive/902i/dolce_sl/index.html
大体2年サイクルで代えてきたところ、1年半で代えるのは当方にとっても早いところ…というのも、「おサイフケータイ」ありきで泣く泣く?ツーカーからドコモに代えたのに、N901iCがなんとモバイルSuica非対応に!2006年10月の対応拡大(当初VIEWカード会員縛りがあった)を睨み購入。これまた定番のSHながら、一応変化球でコンセプトモデルを選択。
巷間「おっさんケータイ」とも揶揄されていたが、木目調がやはり良かった。

2007年11月、905i&705i発売。「バリューコース」導入というエポックメーキングとともに緊急地震速報対応対応「エリアメール」が導入され、仕事柄切替の必要性が出てきた。
といっても、やはり初回購入時のコストアップがどうしてもネックなのと、各端末で良いのがなかったということもあり今回はパス。
一応検討したのは、SO905iとP705i。やはりワンセグは外せないため…ただフォルム的にはN905iμが気になっていた。

そして2008年6月、906i&706iシリーズ登場。ワンセグつきでN906iμがキター!である。
2008.06〜 N906iμ Garnet Red
 108×50×12.9mm 106g フルワイドVGA 3.0inch 320万画素
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/906i/n906imu/
既にモックで確認済みではあったものの、最後までSappire Blackと両天秤でのカラーに悩み、結局Garnet Redを選択…ラメは置いといて、うーん脂が目立ってしまうかも。
たまたま前日には会社貸与携帯がwillcom-AH-J3003Sからau-W61K(ホワイト)に移行。アプリなどの配置換えを順次行ってゆく予定としている。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top