トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2009.06.21 Sunday】

pomera導入。

丁度1年前、Eee PC 4G-Xを購入したのか…366日目にpomeraに手を出すことになろうとは。その訳は?…こちらも後日判ります。

Eee PCには旅のお供として現在も活用こそしているが、購入時点でも躊躇していた通り、ネットブック第2世代以降の飛躍振りを横目に、判っていたとはいえ画面の小ささやバッテリ容量等を鑑みて、使いこなせていないのが現状だった。
特に購入段階で最も期待していたエア利用時の活用も、保安検査場通過時の煩わしさこそ大幅に解消されたものの、機内でぱっと開いて文章を繰る段においてはやはり起動/終了時間が掛かることがネックとなり、殆ど使っていない状況であった…そう、本業多忙はあるにせよ、自身の知的生産性とまで云うのもおこがましいが、そうした能力の低下を強く実感するところのサポートたる「私的外出同伴機」、すなわち、種々の実見を文章に起こしてサイトにアップする作業の効率化を念頭にしていたのだが、結果的にそれが進まなかったとの実感を強く持っている。

その意味で、昨年11月のpomera登場の報せには大いに注目したものである。「デジタルメモ」という概念こそ、自身の求める「私的外出同伴機」にぴったりだと思ったのである。登場直後に実機を確認、そのギミックはさておき、タイピングなどにも特に違和感を覚えなかったのだが、最大の障壁こそが価格。やはり定価27,300円はどう見ても高過ぎたのだった。価格がこなれてくればという思いと、更に云えば何らかの通信機能は欲しいなと。丁度SONY VAIO type Pの登場ともあいまって、キーボードを折るまでも小さくしなくていいからと第2世代を期待しつつ…とペンディングしていたのだった。

で、ここにきて限定カラー登場やTVCM放映などと話題が続いたことで再び注目することとなり、こりゃ第2世代登場はしばらく先だなと思われたことや、価格が最安15,000円台となってきたことから、ついに手を出すことを決意。
価格.comで確認しつつ、店頭購入できなければamazonでとして秋葉原出撃。丁度あきばお〜弐號店のブログ06/20付の記事で在庫僅少ながら3色ともありそうと確認が取れたことから驟雨をも厭わず直行! 無事15,400円で白をゲット。ついでに上海問屋でmicroSD 2GBを380円をつけた。 それにしてもさすがにEdyで払えても実質2万円台では手が出ませんよ、ヨドバシさん。

早速初期設定、さすがに起動は速い! タイピングも慣れれば問題なさそうである。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top