トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2010.02.03 Wednesday】

クレカ再発行で…

前に書いた通り、当方のクレカはANA VISA Suica & 東京メトロToMeCARD(JCB)の2頭?体制(あとOne's Style絡みの三井住友VISAと東横インクラブVISA…ってVISAばっか)なのだが、折り畳み財布を尻ポケットに入れているせいか、最近になって支払い時にICチップ機能低下による利用不能を言い渡されてしまった。共に駅での切符購入時には使えたので、磁気機能は低下していない様子。とりあえず三井住友VISAで支払えたので事なきを得ているものの、マイル/ポイント獲得の面では面白くないので、再発行手続きを行った。
まずはメインであるANA VISA Suicaの切り替えで三井住友VISA FOR YOUデスクにTEL。音声案内時にカード番号と暗証番号の入力を求められ、オペレーターにつながった際に名前で呼びかけられる。こちらの意図もすんなり伝わり、本人確認は登録住所でOKとスマートだった。

続いて東京メトロToMeCARD、JCB変更受付デスクへTELすると、音声案内時の入力手続はなく、オペレーターに口頭でカード番号と氏名を伝達。さらに手続の本人確認の段で、生年月日と引落銀行・支店の確認を求められる。
で、その後言われたのが『カード番号が一部変更となります。公共料金支払いはありませんか?』−まさに電気ガス水道ともそうだったので余計な手続きが増えるのは困るな、と思ったものの、一応自動引継はしてくれるらしい。ただしそれぞれのうち2万円以上の支払いがある場合には別途手続が必要な場合もとのこと。そこまでの払いはないので大丈夫そうだが、一応気に留めておく。
『それでは○○が承り…』と切られそうになったのであわてて確認。ToMeはそれこそ最初期の申し込みゆえ、PASMOと別になっているため、オートチャージとメトロポイントが引き継がれるのかを確認したかったのだが、しばしお待ちをと何度か言われ、その後のやり取りも『お客様は一体型(カード)ではないのですか』などと、しどろもどろで要領を得ない。確か一体型への切り替えはJCBだけ登録解除の上新規申込が必要だったかと記憶していたのを思い出しつつ、可能なら一体型で再発行できるかと聞いたものの、『しばしお時間を…折り返しでも』とのことだったので、こちらがメトロに確認するからとして電話を切った。

その後メトロお客様センターへ確認すると、PASMOオートチャージおよびメトロポイントは自動引継されるが、SF乗車ポイントサービス手続は必要になるかもとのこと(ちなみにいずれもWebで注記されている)。またやはりJCBだけ一体型への切り替えはできないとのことで、他社に乗り換える場合メトロポイントは移行されないと申し訳なさそうに言われてしまったのだった。

***
個人的には、VISAばっかり増えていることと、親が長年JCB派だったこともあり、JCBへの親近感が強かったのだが、少なくとも今回の手続においては三井住友VISAのスマートさが印象に強く残った。JCBといえば2008年にネット確認サービスMyJCBのシステム移行トラブルに遭遇したこともあり、かなり印象が…丁度2009年から東京メトロをあまり利用しない環境になったことを含め、ToMe見直しも視野に入れなければならないかな…とも。

それにせよ、長財布はあまり好きではないし、カードケースもPASMOを使っているのにANA VISA Suicaを重ねてしまうとどうなるかということと、落としたりする危険性が…ということで、まずはこちらをどうするか考えねば。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top