トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2010.08.01 Sunday】

ケイタイ水没! 備忘録

先日カイシャで小用前に洋式便器内に私用ケイタイをダイブさせてしまった…その折の経過を備忘として。

【07/11】
・事故発生(09:00頃)
 直ぐに引き上げ、当初は電源がそのまま入っていたが、水の周りが速く5分程度でダウン…。
  #水没後直ちにバッテリーを抜くのが原則とされているが、
  #それはそれで怖かったのでそのままとしていたがやはりダメだった。

・応急処置
 カイシャからも徒歩10分弱の店舗をマイドコモショップ登録していたが、確認すると「第2日曜日のみ定休」…。
 自宅最寄の店舗に開店後、対応是非を電話にて可能と確認。

 モバイルSuicaはPC上で再発行手続が可能(手数料500円)も、Edyについては「Edyレスキューサービス」(要事前登録、手数料105円)にて後日対応となることに。
・店舗手続(14:00頃)
 カイシャを早退し、店舗へ。
 基盤までイカレていることが確認され、「ケータイ補償お届けサービス」適用も確認される。基本5250円だが、長期契約により1000円引きに(支払は翌月引落)。
 手続自体は電話でセンター確認となり、ショップから電話の上確認。同機種があったため当日発送にて交換機提供となった。
  #データ復旧サービスは遠慮…当該データに別途5250円の価値があるかどうかといえば、ウーンなので。

【07/12】
・交換処理(09:00頃)
 カイシャへの配送を依頼、9時過ぎに早くも届く。
  #前日の電話手続の際、「ゆうパックなので遅延の可能性も」とされていた。
 実機を確認、リフレッシュ品とのことだが外装的にはまさに新品同様だった。

 溜まっていたメールを受信後、振分設定等の最低限の環境構築…コレが思いのほか時間がかかる。
 モバイルSuicaを復旧後、Edyもダウンロードしとりあえずチャージ。AMCとの連動も忘れずに

 事故機は指示通り早急に送り返す。

【07/20】
・進展状況確認
 事故機返送後、センターから受付証が送られてくるはずも反応がないため電話で確認。
 結果、事故機返送確認が07/15とのことで、受付証発送はそこから最大1週間程度後となるとのこと。Edy完全復旧は気長に待つことに。

【07/21】
・受付証受領
 登録住所である実家に郵送、家人に自宅への転送を依頼。

【07/24】
・Edy復旧手続
 受付証、申請書、本人確認書類を郵送。

【07/31】
・Edy復旧
 Edyレスキューサービス受付が完了、事故機残額分がEdyギフトに入る。受取は90日以内。

***
ともあれ、当月内での処理完了はとりあえずホッとした。機種はN906iμとようやく2年縛りが明けたところでもあったので新機種更新でもよかったのだが、魅力的な新機能がそうなかったのと、現機種もまあ気に入っているので、折角きれいになったということでしばらく続行かな、と。

というわけで、本文でも記したように、これまでのメルアドデータ等が消失しましたので、連絡が欲しいという方はとりあえずメール下さいませ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top