トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2010.11.08 Monday】

TIAT早朝深夜バス総力取材その2〜TIAT深夜ウォッチ&池上馬込線

第2弾は羽田京急バス「蒲田シャトル」の派生系?東急バスエリアまで深入りする深夜だけのレアルートをば。
大崎広小路(東急池上線)蒲田(羽田京急バス蒲田シャトル)羽田2TB(ターミナル間連絡バス)TIAT(羽田京急バス大森駅・池上・馬込地区線)東馬込二丁目
会社帰りにスーツのままで。APEC関連で警戒強化もされていることから、それなりの格好でというわけ。
蒲田シャトルは終車1本前、どれくらい乗車があるかと思いきや1人きり−とはいえいかにこコレから飛びます然とした利用者だったので思わずニヤリ。この日はバスのりばに貼りついて各方面行をしばしウォッチするが、まだまだ低調とはいえ、少なくとも数人が乗り込んでゆくあたりはさすがHANEDAのポテンシャルというところか。ただしやはり気になるのは、到着ロビーからのりばまでの動線上で発着状況の物理的または人的サポートが乏しい点だろうか。まだまだ改善の余地はありそう。
さて、レア物を頂いた後はどうやって帰ろうかと…環七は昼間の喧騒が嘘のようにクルマが走っておらず、とりあえずR1まで徒歩移動し、何とかタクシーを掴まえたのだが、後で調べてみると東急バスの反02系統深夜便が使えそう!これは今後も利用価値がありそうである。

コメント
成果物をば。

TIAT深夜早朝バスアクセスを体感する
http://ken-show.net/gallery/report/20101101.html
  • 551planning
  • 2010/11/14 12:06 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top