トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2010.11.11 Thursday】

TIAT早朝深夜バス総力取材その3〜羽田京急田園調布洗足線

第3弾は同じくレアルート。
品川(京急本線)京急蒲田(同空港線)羽田空港国際線ターミナル…TIAT(羽田京急バス田園調布洗足線)洗足池
今の棲家からはこのルート沿線のほうがまだ使えそうなので−と注目していた。洗足池に自転車を停めて蒲田シャトルの終バスで向かおうかと思いきや、夕飯を食った後眠くなってしまいウトウトと…結局電車でTIATに向かうこととし、どうせならとギリギリでとなった。
京急は乗り継ぎが思わしくなく、蒲田階段移動の上に10分少々待たされた。ただやってきたのは蒲田始発の2000形とレア。ふかふかソファに腰掛けてしばし、大鳥居で大量下車後、隣の若い男性2人連れのうち1人が穴守稲荷で降車しもう1人は天空橋で降りていった。帰宅と思しき女性も降りたことから、天空橋もそれなりに地元利用があるのか。モノレールに乗り換えるには中途半端な気もするし、夜道的には穴守からのほうが安全そうな気もしなくはないが。
この日はTIATバスのりば実見もそこそこに洗足池行に乗り込む。洗足池到着後、歩こうか名とも思ったが中央無線タクシーがやってきたので飛び乗った−Edy支払可能なら何も言う事なしである。

コメント
成果物をば。

TIAT深夜早朝バスアクセスを体感する
http://ken-show.net/gallery/report/20101101.html
  • 551planning
  • 2010/11/14 12:23 PM
はじめまして。無限会社時代から楽しく拝見しております。

さてTIAT〜馬込・洗足の深夜バスですが、実はその後に大森・蒲田への深夜バスがあります。京急のwebサイトによると、前者はリムジン扱いでバス特の適用外、後者は路線扱いでバス特の適用ありのようです。

深夜割増にもバス特が適用されることは都バスで確認済みなので、馬込・洗足線には何となく割高感を感じてしまいます。深夜だと思うと大森や蒲田からタクシーでもいいかな、と…。
  • よこりん
  • 2010/12/20 11:40 PM
よこりん様、コメント有難うございます。
バス特の有無は大きなポイントとまでは思わないのですが、大森駅行は10分後、蒲田駅行は15分後の出発と近接している上、経路次第では確かにタクシーでもいいかと思います。というか、以遠の割増感が強い気がしますね。900円が限度というか1100円区間は高いなという印象を受けます。

先日も東馬込二丁目行に乗ってみましたが、結局乗客は当方のほかに1人…いかんせん知名度もあるでしょうが、やはり狙い過ぎだったのかなとも思ってしまいました。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top