トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2011.01.06 Thursday】

越後中・北信雪中行(2-1)

半ば勢いで買った18きっぷ、年を越しても4回分が未処理ということで、家人引き連れ男3人での雪見ツアー。
神田(JR-E山手線)上野(同高崎線G車)高崎(同上越線)水上(同左)越後湯沢(同左・北越急行・JR-E信越本線)直江津(JR-W北陸本線)富山=すし玉富山掛尾店…今泉(富山地鉄バス)富山駅前…富山(はくたか19)直江津(JR-E信越本線)長野

【泊】東横イン長野駅善光寺口
リクエストをと聞けば、小布施に行きたいとのこと。長電となると、丁度4年前に行った湯田中の駅前温泉で雪見風呂をしてみたいなと…ただ長野へのアプローチを考えると、延々中央本線に揺られるのもどうかと。碓氷越えもその先で18きっぷの妙味がないし飯山線も大雪で不安定とあって、結局先般食した寒鰤の味よもう一度となってしまい。
予定より1本前の高崎線で高崎到着、手頃な喫茶店がなくマックでしばしマッタリ。その後ほくほく線快速を挟んで北陸本線で富山まで結局鈍行乗り通し。G車利用含めゆったり進行もあってか、かなり久々の鈍行上越国境越えもラクだった。富山市街では積雪がなかったものの、行路はなかなかの雪模様に満足。
寒鰤を堪能し、鈍行乗り通しだった御褒美に特急を奢り直江津へ。ここからは小1時間後の妙高乗継を予定も、駅前にあまりに何もなかった上に待合室がえらい混雑だったことから、柿崎付近の強風の影響か出発が遅れていた1本前の列車に飛び乗って早めの長野到着。駅前の展望居酒屋で気炎を上げ、酔いに任せてぐっすりとzzz…。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top