トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2011.05.05 Thursday】

[Opinion] GWの羽田FCHV-BUS…よりも酷かった羽田空港連絡バス到着便処理

FCHV-BUS

GWは本業的に遠出することができないのですが、05/03に都心と羽田空港に用事があり、ならばプチ旅行気分を味わうべくとTCATからFCHV-BUSで羽田に向かうことに。
水天宮前駅からTCATへの動く歩道(スロープ)は節電のため停止中、数少ない人影もキャリーバッグを抱えて階段を昇るのに難儀されていました。TCAT内も少ないながらちらほらと人が。1F奥の羽田空港行券売機で購入しようとすると、先客の幼児を抱えた夫婦に係員が『…なので、1時間以上かかりますんで、お急ぎならば電車で…』と薦めていました。当方は係員の説明を”全て“聞くともなしに躊躇なく購入、建物横で待機中のFCHV-BUSを確認し、ロビーでしばし待機していました。出発5分前にバスが入線、先程の親子3人のほか、老夫婦や家族連れなどに加え、追って見るからにANA系CAと思しき方が3人乗車。結局20人の乗りにて13:40定刻出発−このクルマだとほぼ満席近く、前輪上部のラゲージスペースも満載となりました。
隅田川大橋を渡り福住から首都高入り。案内板に「有明〜大井2km10分」の表示を確認するも、コレで1時間は掛からないのになぁと思っていました。結局13:50過ぎ、湾岸線東京港トンネル入口手前で減速ハザード。この間運転手氏は巧みに流れている最内車線に入っており、完全停止することなく東京港トンネルを通過。大井のカーブを過ぎると再び流れており、なんだあっさり着くものだと思っておりました。

と、空港北トンネル手前で羽田空港到着案内が入り、普段より早いタイミングだな、なんて思っていると…
●続きは こちら&ご意見ご感想は【検証:近未来交通地図】電子掲示板 へ!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top