トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2011.07.09 Saturday】

ライオンズ・クラシック2011、そのとき西鉄は…

野球中継をザッピングしていて、パッと見驚いた。連敗が続いていたのでついにユニフォームが壊れたか? 特にキャップの特大Lマークは…。
失礼、モチロンちゃんとした企画だった。

西武ライオンズ−ライオンズ・クラシック2011

ライオンズが福岡から所沢に移転して30周年となった2008年から展開されている、球団の軌跡を振り返る企画。2008年は1950年代(西鉄黄金期)、2009年は1980年代(西武黄金期)、2010年は1970年代(太平洋クラブ)をフィーチャーしてきたが、2011年は生誕100年となる初代監督三原脩を軸に「勝利のDNAを継承せよ!」として西鉄ライオンズ初代ユニを復刻したものだった。胸の「Lions」は筆文極太の変形書体で戦後直後としてはかなり画期的なデザインだったそうで。ちなみに西武は2009年から「レジェンド・ブルー」ユニに変更しているが、なるほど通じるものがあるものの、やはり今のほうが洗練されているような…。西鉄はやっぱり黄金期のユニがカッコイイし。

ちなみに時を同じくして西鉄はというと…。

西鉄−福岡 Yahoo!JAPAN ドームへの臨時バスを“福岡ソフトバンクホークス仕様”で運行!

こちらはダイエー晩年の2004年から展開されている変則ユニ企画。昨年は「カチドキレッド」だったが今年は「チャンピオンブルー」、スッキリしてて好感を持ったり…ま、チームは嫌いだが。
で、西鉄は臨時バスでホークス選手の車内アナウンスや車内の装飾、またスタッフのレプリカユニ着用などを行うそうで。レプリカユニ着用は西鉄に限らず福岡の街で広く定着しており、地域密着の好例とも。
ちなみにライオンズ・クラシックでは、2008年にヤフードームでの対戦のうち1試合が丁度100周年を迎えた西鉄協賛により「西鉄メモリアルデー」となり復刻ユニが着用されたほか、記念のバスカードが販売された。2010年は鷹の祭典で太平洋クラブユニが着用されているが、今年は鷹の祭典ではなく09/02〜/04のヤフー3連戦での着用となる様子。そこにあわせて西鉄からの動きは出てくるだろうか。

それにしても今年、野球場に行けてないな…。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top