トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2011.10.15 Saturday】

TKHOTぐるぐる行(3-3)

今回の最大のターゲットであったMOMO2実見だったのだが…。
岡山駅北口(中鉄バス岡山空港リムジンA特急)岡山空港…岡山空港(中鉄バス岡山空港リムジンノンストップ便)岡山駅北口…岡山駅前(岡電東山線)東山…鉄道の日フェア2011…東山(両備バス)岡山駅前…岡山(JR-W山陽本線)上郡(智頭急行)智頭(JR-W因美線)鳥取…鳥取駅前(日ノ丸自動車鳥取空港連絡バス)鳥取空港…鳥取(ANA298)羽田…羽田空港2TB(羽田京急バス蒲田シャトル)蒲田駅前
前日の詰め込み行程故、当方にしては珍しく朝ゆっくりの始動。この日デビューとなるMOMO2を実見すべくいざ東山へ…となるのだが、ここまでには紆余曲折があった。
エアチケット確保時点では1泊2日の行程で初日徳島→高松→児島→岡山泊、2日目朝にMOMO2をチラ見して岡山→姫路→餘部→鳥取としていたのだが、その後「10/15鉄道の日フェア開催・MOMO2御披露目」「MOMO1号物損事故離脱」「10/14ワイン電車中止」と立て続けに事態が変化、当方が予想&希望していた“こそっと1日前デビュー”は夢幻に。とはいえ鳥取出は変えられず、なんとか2泊3日として「見たいもの」を崩さずには済んだのだが、この日の岡山→鳥取移動を調べると時間帯的にフィットするものがなく…ベターはスーパーいばな7号なのだが鳥取着が早過ぎて特にすることもなし。結果的には鈍行で移動することとなったのだが、これだと東山を12:30には出ておかなければならず、さりとてフェアを満喫するほと人混みが過ぎというわけでもないので、チェックアウトまでのんびりして、ゆるゆると行こうかなと思っていた。

が、それでは腹の虫が収まらない。そういえば…とANAサイトを見ると、10/12〜/23でB787の乗員習熟飛行が行われているのだが、この日はちょうど09:20〜10:30に岡山空港に飛来しているではないか−まぁ事前チェックはしていたのだが、体調および天候を考慮し、最終的には09:30発中鉄便で岡山空港へ。いたいた、羽田で遠目に見ていたB787をじっくりと拝見−ただし肝心の離陸でミスショットしちょいとヘコむ。
来た時と同じクルマで岡山駅に戻り、そのまま岡電で東山へ移動。12時直前に到着し式典開始に間に合った。小嶋社長挨拶を聞きながら、意外にもフリーとなっていた裏手をウロウロし車内外をパチリ。社長挨拶が意外と長く、水戸岡氏、片山参院議員、岡山県知事や中国運輸局長、そしてRACDA岡理事長などが居並ぶ来賓のうちトップの逢沢衆院議員挨拶の途中でタイムアップ。ふと南車庫に目をやると離脱中のMOMO1号がひっそりと奥に鎮座しており、入口にいた係員氏に尋ねると長期戦の様相も…年内には復帰するだろうが、年を改め2編成元気な姿を見に来ることを約したのだった。
岡電で戻ろうとするも小学生の大群にジャックされ、バスに切り替え。岡山からは末期色に揺られて上郡に向かい智頭急行に乗車。いつ乗ったかなぁ…スーパーはくとでスルーした記憶はあるも、若桜鉄道乗車後郡家から姫路に抜けたんだっけ。というのも上郡の駅があんな外れにあることに驚いたため。特急で持つ智頭急行、昼間の鈍行車内は終始寂しい限り、行き交う列車も外板に疲れが見て取れた。

というわけで1日半ぶりの鳥取駅前、バスターミナルでしばし時間を潰す。後から調べると毎年恒例となった?「ゆるキャラカップin鳥取砂丘〜オレ達はゆるくない〜」の第6回が開催されており、ちょうど駅前パレードの時間帯だったようだが、気づいたのは連絡バスに乗ってからだった。30人ほどを乗せて空港着、てっきり折り返し便があるかと思いきやちょうど空港直前で行き違いになっていた様子。ANA便の鳥取での折り返し時間がちょいと多めに取られているゆえかもしれないが、万が一の積み残し時のフォローも可能と考えればある意味効率的なのかもとは、徳島の例を見てふと思った点だ。
後は帰るのみ、18:00に搭乗開始となり、定刻より早くドアが閉まった…が、その直後に「羽田混雑により管制待機指示」とのアナウンス−結局25分遅れでの出発に。仕事とはいえ搭乗橋の操作員がずっと立ちっ放しで待機させられている姿にはちと同情。羽田アプローチももしやDラン降りかとおもいきや、房総半島から千葉駅上空を越え内陸に大きく入り込み、旧江戸川沿いに進むルートでBラン降り。かつて地上からよく見上げていたルートだが、比較的Bラン降りにあたってきた当方でもはじめてだった。そのまま国際線脇を南下、バス移動はやめてくれよとの願いが通じたものの到着は69番。結局定刻から34分遅れでの到着となったが、これから千歳、さらには庄内まで移動する人もいようとは、お疲れ様である。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top