トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2011.11.17 Thursday】

[Opinion] <考察>首都高距離別料金化による羽田空港アクセスバスへの影響

首都高速道路は11/02、2012/01/01から距離別料金制への移行を発表しました。各所で道路情報板や横断幕による告知も始まっていますが、東京(普通車700円)・神奈川(600円)・埼玉(400円)の3ゾーン制から500円(6km以下)〜900円(24km超)の5段階制に。ちなみに既に9割近い利用率とはいえETCありきの制度、現金利用者は上限料金の900円一律(郊外方向の端末入口料金所を除く)となります。
当然利用区間によっては値上げ・値下げの場合が出てくるわけですが、やはり【検証:】としては羽田空港アクセスバスへの影響を探ってみようかと…ちなみに東京湾アクアラインでは2000/07に料金25%割引がなされた際に高速バスも運賃一律100円値下げを実施していますが、その後の各種社会実験割引時においてはETC初期投資等もあったためか値下げは実施されていなかったような−ま、社会情勢の変化に加え普通車800円化によって定時運行への影響もともされていますから一概には云えませんが…ただETCがついていれば2000年時点の約74%引きになっているんですけどね。

首都高では距離別料金化に関する特設サイトを設置。そこで空港中央出入口からの「大型車料金」についてピックアップしてみると…。
●この続き&御意見は【検証:近未来交通地図】電子掲示板 にて!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top