トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2011.12.01 Thursday】

7ヶ月遅れの『祝!九州』行(3-1)

03/12に全線開通した九州新幹線。04/23に鹿児島鴨池球場で開催されたホークス対マリーンズの「九州新幹線シリーズ」観戦と同日オープンのウインズ八代訪問等、もろもろを詰め込んだ家人3人による旅程を2月中に手配していたものの、東日本大震災発生を受け即中止−ANAが羽田発全方面について無手数料払戻してくれたので財布に影響しなかったのは助かったが、その後もなかなか行く気になれず。結局はやぶさデビュー後と決めていた東北新幹線が先となり、JR完乗のラストを飾るべく秋口に再検討しパッケージの値段が下がる12月アタマに出掛けることとした。
4月の旅程は鹿児島入りで野球観戦後、翌日に八代から天草方面ドライブ、最終日はフリーとして福岡から帰るというものだったが、今回改めて希望を確認、2人分のパックと当方は航空券を組み合わせて手配したのだった。
品川(京急本線・空港線)羽田空港国内線ターミナル…羽田(ANA691)山口宇部…山口宇部空港(中国JRバス)山口駅(同左)秋芳洞…秋芳洞(サンデン交通)厚保駅前…厚保(JR-W美祢線)美祢(同左)厚狭(同山陽本線)小野田(同小野田線)長門長沢…東割(サンデン交通)小倉駅前…小倉(こだま751)博多

【泊】サンライフホテル3
当方は初日、運行再開から2ヶ月が経った美祢線ウォッチ。ついでにおいでませ!山口国体アクセスの一環として運行されている空港〜山口市内間連絡バスをチェック、そうなると未だ行ったことがない秋吉台・秋芳洞を経由するのが自然だわなという行程に。
しかしながら秋芳洞でのバス接続が思わしくない上、使おうかと思った観光乗合「秋吉台かるすとタクシー」の運行がちょうど前日までで冬季運休に。加えて云えば美祢線復活記念の特別展が美祢市歴史民俗資料館で開かれていたもののこちらは11/27までと、いろいろタイミングが巧くいかないもので。ならばと秋芳洞は乗継に留め、美祢線実見の後に一気に臨海エリアまで出張ることとし、結果盛りだくさんな日となった…この辺りは追々。
ちなみに連れは大分に飛び、SUNQパスにて姫島から小倉泊と、中九州フリーきっぷにて由布院から荒尾に向かい博多泊に別れ、当方が博多泊に加わりツインを利用。SUNQパスは若干コストに見合わない選択だったが最終日に活きてくる。

コメント
なんとか年内に成果物。

“来年を見据えた”中国地方の空港連絡バス2題。
http://ken-show.net/gallery/report/20111202.html
  • 551planning
  • 2011/12/28 11:01 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top