トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2011.12.19 Monday】

衝動的瀬戸内巡業(2-1)

今年の遠出は九州行で終わりかなと思っていたのだが、このニュースを見ちまうともう抑えられなくなってしまい…。

日中の予讃線で走行試験/フリーゲージトレイン〔四国 2011/12/16〕

これまでは深夜帯の試験運転が中心だったFGT、今回はなんとJRTTがダイヤを公開。年末年始はがっつり仕事、ということもあるのだが、調整で連休が確保できたことからプランニング。FGTだけならわざわざ、というところ、もうひとつわざわざ…と思っていた広島空港リムジンバス社会実験2路線のウォッチと、行き帰りにB787定期便を狙ってみようと。とはいえ懐具合もあり、逡巡の結果こうなった。
横浜駅東口(中国バスメイプルハーバー)広島駅新幹線口…広島駅前(広島電鉄1系統)紙屋町東…広島BC…白神社前…袋町(広電7系統)広電本社前(同1系統)広島港(宇品)…GPH広島(広島交通)広島空港(トモテツバス)福山駅前(同しまなみライナー)今治桟橋…今治(JR-S予讃線)伊予西条

【泊】ホテル玉の家
とにかく試験区間に朝イチにいないといけないことから、伊予西条で1泊することに。周辺と比較しても同駅至近にはビジネスホテルが密集している感じ。新居浜が弱いためという話も聞くのだがどうなのだろう。
ということで初日は広島。787は強気の値段設定となっており回避、新幹線もなぁということで夜行バスを選択するが、となるとこれしかないなと。怖いもの見たさでヒュンダイ・ユニバースで運行中、というかやはり微妙だったのかまさに12/21から3列車に戻されることとなっている中国バスメイプルハーバーをチョイス。仔細は改めてとするが、2008年以来の夜行バス、意外と寝てしまったのは歳のせいか。
広島駅には30分強の早着、ここでPASPYを確保しようと思ったのだが、あてにしていたスワロートラベルは08:30OPENと時間があり、広電乗場も販売は10:00から。ともかくとそのまま広電GMMに乗り広島BCに移動するとなんと7社局分を発売。であれば呉市交通局にしようかとも思ったが、払戻がどうなるのかちと気になったので予定通りJRCBを確保。
もはやスタンドの一角だけが残る広島市民球場跡から平和公園へ。改めて原爆ドームと慰霊碑に一礼。平和公園内は意外と通勤経路になっているのだなと改めて思ったり。そこから至近の白神社前でしばし待機していると、広島空港リムジンカラーの広島交通車が現れ、目の前のANAクラウン広島から出てきた方を中心に7人が乗車。遠目ながら隣のバス停では乗車がなかったようだが、平和大通り線は継続されそう。
PASPYで広電本社前乗継を体験し広島港へ、GMMが屯っている姿はやっぱり日本離れしている。時間があったので徒歩でグランドプリンスホテル広島まで移動、2008年に1度だけ泊まったがこの日はフロント前でパンフを入手、バス停前で待っているとやはり広交車が現れた。ホテルで5人、広島港で1人が乗車。運転手の無線報告から聞こえたのは空港発1便は港まで1人、ホテルまで2人だった由。
平和大通り線が駅新幹線口系統の延伸スタイルなら、こちら宇品線は広島高速で一気に市街をワープ。広島東ICからは同じ姿となって広島空港へ。ここからしまなみ海道へ進むが、福山までの便まで時間があることから空港内でお好み焼きを頂いていると携帯電話が俄に騒がしくなった…ん、空港内のテレビはリアルタイム放映ではない様子、到着ロビー前に至っては韓流ドラマが流れていた。これがニッポンといえばそれまでだが。

広島方面2路線の混雑振りとは対照的に4人でマッタリの福山行きからしまなみライナーに乗継。ここまではPASPYの1割引の恩恵を受けてきたが、しまなみライナーはトモテツ担当で車載されているものの共同運行絡みでか非対応。と、駅前の金券ショップで回数券バラ売りが約1割引となっていたのでこちらを購入。たしか前回は生口島・大島内が未通だった頃と記憶しているが、今回は福山駅で23人が乗車、うち過半が今治までの乗り通しと、本四連絡として機能していることを実感。
もともと今治ではタイトな接続時間を想定していたが、やはりバスが若干遅れて1時間以上のロス。今治桟橋まで乗り通し、アーケード街を冷やかすもめぼしいものなし…と、駅からちょい離れた所にファミレスを発見、17:00までのランチタイムにも滑りこみで小腹を満たしておく。
今治からは普通電車で移動、伊予西条に降りるのは初めて、まずは19:00までやっている四国鉄道文化館・十河信二記念館を駆け足でチェックし、駅前の宿にチェックイン。その後これまたチェックしていた飲み屋街のうどん店で夕食、さぬきとは違う甘めの出汁を楽しんだのだった。

コメント
なんとか年内に成果物。

“来年を見据えた”中国地方の空港連絡バス2題。
http://ken-show.net/gallery/report/20111202.html
  • 551planning
  • 2011/12/28 11:01 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top