トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2011.12.20 Tuesday】

衝動的瀬戸内巡業(2-2)

本日がメインディッシュ。
伊予西条(JR-S予讃線)観音寺…観音寺(同左)詫間…津嶋神社…詫間(同左)多度津…多度津工場…多度津(同左)児島(JR-Wマリンライナー)岡山…柳川(岡電MOMO2)岡山駅前…岡山(のぞみ26)品川
朝イチのミッションを終えればゆるゆると岡山に向かい、MOMOをチェックして787で…と思っていたのだが、外せない用事が夕方東京で入ったことから素直に新幹線をチョイス。滑りこみでIC早特を確保できたのでコスト的には助かったなと。コレも新幹線車内で書いている。
まだ真っ暗な伊予西条から予讃線東進を再開。伊予三島辺りで夜が明けて、海辺の工場群を眺めたり。カジノ大王はさておき、数年前に新居浜〜川之江間が強風によりバス代行となった際にその工場の只中を走ったなぁなんて思い出したり。
箕浦でFGTと突如対面…うーん、なんとも言えない面構え。観音寺駅で待機していると前照灯をぎらりと光らせてやってきた。試験中ということもあり側面窓は全てシェードが降ろされていたが、改めて全景を見るとなかなか戦略的な風貌というふうにも映る。
この後川之江まで戻って多度津に戻る予定となっており、まずここから15分弱歩いた大カーブで御同輩15人程と待ち構えパチリ。その後詫間まで進んで再び歩き。実は駅前の市営駐輪場でレンタサイクルをやっているという情報がヒットしていたのだが、実際駐輪場で確認すると1年以上前に止めたとのこと。駅でタクシーの電話番号だけ控えておく。
向かったのは年2日しか営業しないことでも知られる津島ノ宮駅。この近くの海縁でFGTを…と思ったものの構図的になんだかイマイチな感じがして、次の行程も考えつつ駅まで早戻り…予想通り途中でパチリ。次の普通で多度津に向かうと既に駅構内に居なかったことから迷わず多度津工場へ。工場手前の踏切で車庫入りした現行車と、雨曝しになっている初代車の並びをパチリ。あとはダッシュで息を切らして駅に戻ると、岡山駅前での時間が確保できた。クルマで移動している御同輩もいたが、18きっぷと徒歩でもどうにかなるものだ。
末期色電車で瀬戸大橋を渡り、児島からマリンライナーでひとっ飛び。駅前では躊躇なく吉野家に直行して豚丼を掻っ込み、そこから柳川まで歩くと−やってきたのはMOMO2! ちなみに火曜は東山線運用が定休となっておりまさに2択だったがびしっと引き当てられたのはラッキーだった。おまけにクリスマス装飾中のKUROやら、遠目ではあったがTAMA電車もチェック、岡電は何かと賑やかそう。
岡山駅で鹿児島中央行さくらをウォッチすれば、あとはのぞみに揺られて東京まで。明るい時間帯に上り新幹線に乗ることはほとんどなく、しばし車窓を楽しんだのだが、やっぱり新大阪からの無線LAN接続はデカイ。あとメイプルハーバーもそうだったが、コンセントもね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top