トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2012.08.25 Saturday】

南会津大周遊 Round1-1 〜只見アプローチと六十里越

この2ヶ月弱はなんだか成田に行ったり来たりしたダケだったので、夏の終わりにお泊り遠出を−きっかけは08/03の「気晴らし信越ドライブ」、三条から栃尾を抜けて小出に出た際に見かけた光景。

藪神駅に到着するJR-E只見線2426D。まずあれっと思ったのは、只見線は基本的に仙台支社管轄「仙台色」車両を使うところ、「先代新潟色」との混血編成であったこと…小出口は大白川まで新潟支社管轄だけれども、そもそもは昨年の新潟福島豪雨災害で会津川口〜大白川間が長期不通となっているための措置。もとは同じ会社の車両ゆえメンテ等はさほど問題無いだろうけど、ここにも災害の一端が垣間見られたような…。

ちょうどその日、新潟支社が08/06から大白川〜只見間での代行輸送を開始する旨発表があり、R252六十里越を通るのかぁと。その直前にはR289甲子トンネルを通る新白河〜会津若松線(福島交通・会津乗合自動車)の運行発表もあり、これが絡められたら最高!と思ったもののそうは問屋が卸さないわけで。
いろいろ捻ってみた結果、2回に分けることに。今回はその1回目、只見から六十里越を狙います。
上野(JR-E宇都宮線快速ラビット)宇都宮(同日光線)今市…下今市(東武鬼怒川線)鬼怒川温泉(同左・野岩鉄道会津鬼怒川線・会津鉄道線)会津田島(只見町観光まちづくり協会ツアーバス)只見…只見(JR-E只見線代行タクシー)大白川(同只見線)小出(同上越線)

【泊】浦佐ホテルオカベ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top