トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2012.12.18 Tuesday】

衝動的瀬戸内巡業から1年〜再び山陽駆け足紀(2-2)

2日目は空港バス三昧。
岩国(JR-W山陽本線)五日市(広島電鉄)広島空港(広島交通)大塚駅(いわくにバス)岩国錦帯橋空港(防長交通)徳山駅前…徳山(JR-W山陽本線)新山口(同山口線)山口(防長交通)山口宇部空港…山口宇部(ANA698)羽田…羽田空港2TB(羽田京急バス)蒲田駅前
広島空港リムジンバス社会実験は今期も2路線、うち五日市系統は1往復で、当初は空港発夕方便の出発風景を見送る予定が11/28から夜発に繰り下げられたため、だったらと五日市発の朝便に乗ることに…コレが05:47発、五日市駅前に目ぼしい宿泊施設もなく、唯一間に合うのが岩国04:49発山陽本線上り初電ということでわざわざ岩国泊にしたというわけ。
広島空港ではフリースポットでメールチェックの後、大塚駅行で取って返し。ココまでは去年買ったPASPYが活躍してくれたが、ここから乗り継いだいわくにバスでは山口県バスカードをしっかり車内で購入しておく。岩国錦帯橋空港は15分余の滞在時間だったが必要十分…にしてもコンパクト過ぎるなぁと。
防長交通は岩国空港へ2路線参入、田布施にも惹かれていたのだがまさかのノンステバス。徳山はさすがに高速道路経由とあって高速車だったがなかなかの年季モノだった。徳山へは早着で予定より1本前の電車に乗れて新山口まで移動。あえて降りて駅前で一息入れ、山口線で山口へ。昨年も乗った空港線に乗れば山口宇部空港到着でタイムアップ。
今回は往復B787だったが、行きは3-3-3の国内専用仕様、帰りは2-4-2の暫定仕様…やはりモニターが付いている方がいいなぁと。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top