トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2013.01.08 Tuesday】

新年恒例?の18きっぷ消化旅は気仙沼線BRTへ。

山陽駆け足紀で購入した18きっぷ、連れが2回使用し1回予約済で残るは1回。当初は近場で…と思っていたのだが、急に思い立って気仙沼線BRT実見へ、今年も変わらずの弾丸旅程。
新宿西口(さくら観光プレミアム2×1)仙台広瀬通…あおば通(JR-E仙石線)松島海岸(同左代行バス)東名…野蒜(同左)矢本(同仙石線)石巻(同石巻線)渡波(同左代行バス)女川(ミヤコーバス)中央三丁目…石巻(JR-E石巻線)前谷地(同気仙沼線)柳津(同BRT)陸前階上…最知(同左)気仙沼(同左)本吉(同左)志津川(同左)柳津…柳津三丁目(東日本急行)仙台駅前…仙台(はやぶさ6)東京
気仙沼線BRTのほか、昨年行った野蒜、そして震災前に行った印象が強く残っていた女川行を画策。夜行バスで現地時間を捻出すべく先ずはけせんライナーでと思っていたものの接続がうまく行かず、石巻への夜行バスも時間的にイマイチ。となると仙台にいちばん早く着く便は…と調べた結果がさくら観光の高速ツアーバスが05:00着予定で仙石線始発に間に合う。しかも東名間で乗車経験のあるプレミアム2×1ということで即決した。
野蒜と女川で各1時間のインターバルを確保、気仙沼線は専用道区間を見たいと行程組みするも、前谷地〜柳津の鉄道区間が震災前のままでなんとも組みにくい…周辺自治体サイトを当たっていると、東日本急行バスの特急路線が「柳津三丁目」に停まることを発見! 志津川でのインターバル1時間を確保しつつ、接続よく東京まで1時間半早く帰れてはやぶさに乗れる(当初もはやて42号でE5系狙いだったが)というのはラッキーだった。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top