トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2014.08.21 Thursday】

[Opinion] 予想通りな富山の一方で福井に注目!

昨年10月の北陸新幹線愛称名発表時に、密かに注目していた話題に進展が。

【検証:】常設板過去ログ2013/10−北陸新幹線「シャトルタイプ」登場で気になるのは…

新幹線は6〜24時が営業時間とされているところ、対大阪方面では現行サンダーバードが富山5時前発(大阪8時半前着)となっており、額面通り富山6時発では大阪着が遅くなるため、何かしらの動きが出るのかと思っていたのですが、富山県内からも在来線特急直通継続要望が出ていたため県がJR-Wに配慮を求めていた結果が伝えられています。

「つるぎ」新高岡全停車 北陸新幹線〔富山 2014/08/21〕 特急廃止、知事受け入れ JRと会談〔讀賣 2014/08/21〕

JR-Wはつるぎ全列車を新高岡に停車させる意向を伝えたほか、各種早朝列車の設定や、あいの風とやま鉄道移管後の有人駅でのJR切符販売継続なども回答した由。これで県の試算では富山06:00頃発で金沢乗換大阪09:10着、長野06:30頃発では大阪10:39着の見通しだとか。
加えて富山新聞では『また、県東部への配慮として、県と並行在来線運営会社「あいの風とやま鉄道」がJR西の協力を得て泊−金沢間の快速列車を平日2往復増やし、1日3便運行する方向で一致した。JR西は運転士を派遣する』とあり、この列車の運行時間帯が注目されましょう。

ところで、福井県からはこんな要望が…眼から鱗というかなんというか。

北陸新幹線金沢開業で利便性向上を 福井副知事、JRに要請〔産經 2014/08/20〕

現行のサンダーバード・しらさぎ(計39本)確保に加え、『早朝や深夜に運行する新幹線に合わせて金沢−福井間の接続列車を増便し、首都圏へ行く場合の利便性の向上や滞在時間の拡大』を要望した由。しらさぎ米原経由よりも、早い時間に東京に到着し、遅い時間に東京を出発できる列車ダイヤ編成を求めているそうで。
改めて現行ダイヤを確認してみると…。

●この続き&御意見は【検証:近未来交通地図】電子掲示板 にて!

この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top