トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2016.05.21 Saturday】

路線バス乗り継ぎ日帰り金精道路の旅

昨秋に大半が北関東道・圏央道経由となったマロニエ号成田線が、04/22から1.5往復が日光まで季節延伸! 機会あらば…と思っていたら、金精道路を通る「日光・かたしなエクスプレス」が05/01に運行開始!これは絡めずにはいられないと、どうせならば尾瀬号も!ということで尾瀬号運行開始日に合わせ日帰り旅に。折角なので前夜からバスタ新宿に張り付いてみたのだった…あ、尾瀬も日光も行ってないので悪しからず。
バスタ新宿(尾瀬号昼行1便)鎌田(日光・かたしなエクスプレス号)中禅寺温泉(東武バス日光)東武日光駅…JR日光駅(マロニエ号)成田空港2TB(東京シャトル)東京駅八重洲北口前
尾瀬号昼行1便は川越駅経由。数日前段階の発車オ〜ライネット予約にて1A席が出てきたので、空いているのかとおもいきや、結局8割の乗り具合で、隣席も埋まった。完徹でヘロヘロ、道中の記憶が一部欠落しながらも鎌田まで辿り着いた。渋滞を見越していたものの至って順調、川越駅に寄らない2便も席を埋めて若干の早着にて鎌田に着いたのだった。
30分強のインターバルで軽く入れとこうと思ったが、てっきり蕎麦店かと思ったお店が生麺販売のみの製麺所で意気消沈…バス停向かいの村の産物館かたしなやを冷やかすと、飲食スペースはこの時間帯は喫茶営業とのことで「水芭蕉焼ソフトクリーム添え」を美味しく戴く。


日光・かたしなエクスプレスには、当方のほか尾瀬号2便で現れた御同輩のみの乗車…途中乗降もなく、淡々と走って中禅寺温泉BTにほぼ定刻着。こちらでも30分ほどのインターバルということで、華厳の滝をチラ見する程度に。てか何年ぶりだろ。
日光駅までは東武バス日光でつなぎ、いろは坂を下る。日光・かたしなEXP同行の方も東武日光まで乗り通されたが、どうやら「日光・尾瀬周遊プラン」利用のようで、確かにそちらのほうが日帰りでも割安になろうかと。

予想以上の順調さに、JR日光駅傍の食堂野口屋に駆け込み、チャーハンを戴く…諸々調べていて5年前の情報だったが、唯一のコメントにある通り、『それの何処が“大盛り”なのか解からない「チャーハン」は普通に美味しいものだった。(中略)普通にと言うよりも、普通以上に美味しいと訂正しても良いだろう』のままだった。
JR駅舎見学などで時間を潰し、現れた千葉交通便に乗車…路線バスも東武駅前に入れない関東自動車故とはいえ、せめて東武駅前に入れてもらえないものか。予想通りの貸切にて日光宇都宮道路から東北道を経由して鹿沼ICを経由も乗車なく、JR宇都宮駅までようやく様になったとはいえ、柳田・真岡でも乗車なし。北関東道から常磐道、圏央道を経る新ルートを快走して成田空港着。さすがに疲れたので2TB4Fで降車後そのまま1Fに降りて、こちらも自身初体験となった東京シャトルPASMO利用(といっても空港発故カウンター購入は変わらず)で帰路を急いだのだった。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top