トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2016.09.21 Wednesday】

京都・若狭路・びわ湖ぐるっとドライブ+和歌山奈良も(3-1)

8月以降の台風連続来襲対応にすっかり疲弊して、どこか行きたい感が猛烈な勢力に発達してしまい…文字通り天候的に長期遠征もし難いところ、公私諸々を含めて1泊2日を捻出調整。京都丹後鉄道乗り直しをメインに、楽天スーパーセールでたまたまゲットした神鍋高原の宿で1泊2食付きプランでノンビリするつもりが…ノロノロ進んだ台風16号列島直撃見込に、一旦は泣く泣くキャンセルしたものの、進路予想をニラメッコしてゆくなかで日程を少しズラせば更に1日捻出できるなと、ちょっとした賭けに出たのだった。
そんなわけで前夕、風雨が強まりかけてきた首都圏からかがやきにて半逃避行−
白山=[加賀産業道路・R8]丸岡IC[北陸道・舞鶴若狭道]舞鶴東IC=西舞鶴駅(京都丹後鉄道宮舞線)宮津(同宮福線)福知山=[R9・R312・R482]=神鍋高原

【泊】ブルーリッジホテル
3時起きにて早朝勤務をこなすも、首都圏での影響は避けられ一安心、というか拍子抜け。引き継ぎを終え出発、マックランチの時間に合わせて丸岡まで下道を進み一息。今回は「京都・若狭路・びわ湖ぐるっとドライブパス2016」をチョイス、乗り放題全日3日プランと、休日および地域別2日プランに大別されるところ、初期案だと平日2日だったため3日プランで1日捨てるかなとも考えていたが、結果的にフル活用できたのだった。

さて北近畿タンゴ鉄道以来丸7年ぶりとなる丹鉄乗車。普通列車乗継予定も、いきなり西舞鶴の車庫に「くろまつ」と「丹後の海」がいた。普通車も外観が塗り直されて7年前の疲弊感はない。宮津では、はしだて充当の丹後の海とあかまつが並ぶシーンも展開したのだった。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top