トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2016.08.10 Wednesday】

山陽速行(2-2)

本編はこちらを参照頂くとして…
三原(JR-W呉線)竹原…竹原フェリー(安全タクシー)広島空港(おのみちバス)車庫前…東尾道(JR-W山陽本線)岡山…両備ビル…岡山(のぞみ50)東京
広島空港連絡バスは尾道線も新顔(というか復活組)ということでチェック。行き掛けの駄賃に、以前から1度はと考えていた竹原乗合タクシーをチェック。この日は満席御礼だったなと。
岡山では八晃運輸「めぐりん」が07/20に改正したばかり。遂に全6ルートとなり、一部では200円区間も登場するなど複雑化したものの、実見する時間まではなく…ただ落ち着きがない分、実見のタイミングもなかなか難しいなと。

【2016.08.09 Tuesday】

山陽速行(2-1)

08/10に岡山で地域公共交通総合研究所第4回シンポジウム「制度と政策の次は、技術力・工夫力・実行力 技術の先端と全国の好事例に学ぶ」が開催されるとあって山陽行を画策。外せなかったのが広島空港と三次を直結する連絡バス運行社会実験。あともうひとつ外せないものがあって…諸々思案した結果、こうなったのだった。
八重洲(東京シャトル深夜便)成田空港2TB…成田(IJ621)広島…広島空港(備北交通)三次工業団地(同左)三次駅前(同左)広島空港(芸陽バス)白市駅前…白市(JR-W山陽本線)三原…三原港(土生商船)重井西浜(尾道市)細島(同左)重井西浜(土生商船)三原港

【センターホテル三原】
外せなかったのが「日本初の「空母型」」と産經が食いついた尾道市営渡船細島航路。平日こそ9往復あるものの、日中では重井・細島でそれぞれ1時間以上のタイムロスが発生することから組み合わせに難儀したものの、結果として瀬戸の日暮れを堪能したのだった。

【2016.06.28 Tuesday】

東日本大周遊(5-5)

最終日は喜多方から三条へ。
米沢=[R13・r152]=イオン米沢店=[R121・r333]=坂内食堂=[r21・R49・R290]冬鳥越スキーガーデン[同左・r9・R403・R289・R8]=コメダ珈琲店三条店=[R8]=燕三条(とき328)東京

【2016.06.27 Monday】

東日本大周遊(5-4)

4日目は秋田から山形へ南下。
弘前=[r260・R7]大鰐弘前IC[東北道]鹿角八幡平IC[R282・R341]玉川温泉[同左・r38・r60]=たつこ像=[同左・R105・R341・r250]角館[同左・R105・R46・R13・R341]協和IC[秋田道]河辺JCT[日本海東北道]松ヶ崎亀田IC=羽後亀田=松ヶ崎亀田IC[日本海東北道]象潟IC[r58・R7]=道の駅鳥海ふらっと=[同左・r59]酒田みなとIC[日本海東北道]鶴岡JCT[山形道]鶴岡IC[R7・r47・r332・r48]鶴岡[r350・r47・r349・r332・R112・R7・r40・r41]酒田[r40・R47]酒田中央IC[日本海東北道]鶴岡IC[山形道]櫛引PA[同左]湯殿山IC[R112]月山IC[山形道]山形JCT[東北中央道]山形上山IC[R13・r267]=ニュートラックかみのやま[r51・R458・R13・R113・r102・R113・R13]南陽高畠IC[米沢南陽道路]米沢北IC[R13・r1]=米沢

【泊】東横イン米沢駅前

【2016.06.26 Sunday】

東日本大周遊(5-3)

3日目はいよいよ北海道新幹線!
八戸(JR-E奥羽本線)新青森(はやて91)木古内(道南いさりび鉄道・JR-H函館本線)函館=[R279]=ハセガワストアベイエリア店=[R227]=J-PLACE函館港町=[同左・r100・r83・r63]=函館空港=[r63・R278・r100]=ハセガワストア中道店=[同左・r347]赤川IC[函館新外環]函館JCT[函館新道]七飯本町IC[r264・R5]=新函館北斗=[r262・r756・R227・R5]=函館(JR-Hはこだてライナー)新函館北斗(はやぶさ30)新青森(JR-E奥羽本線)弘前

【泊】東横イン弘前駅前

【完乗】JR-H北海道新幹線・道南いさりび鉄道

【2016.06.25 Saturday】

東日本大周遊(5-2)

2日目は仙台市地下鉄東西線完乗から一気に弘前まで。
福島=[r310・R13]福島飯坂IC[東北道]仙台南IC[仙台南部道路]仙台若林JCT[仙台東部道路]仙台東IC=半田屋六丁の目店=[r23・r10]=MOP仙台港=[同左・r23]=荒井(仙台市地下鉄東西線)八木山動物公園(同左)国際センター(同左)荒井=仙台東IC[仙台東部道路]仙台港北IC[三陸道]利府JCT[仙台北部道路]富谷JCT[東北道]水沢IC[R4]=水沢競馬場=[同左]水沢IC[東北道]滝沢IC[R4・r129]好摩[同左・R4]一戸IC[八戸道]福地PA[同左]八戸IC[r29・R104・r20]八戸[R454・r20・R45・R102・R103]十和田湖休屋[同左・R454・R102・r109]=弘前

【泊】東横イン弘前駅前

【完乗】仙台市地下鉄東西線

【2016.06.24 Friday】

東日本大周遊(5-1)

昨秋、18きっぷ2枚を使って金沢から函館までの東日本大横断と洒落こんだが、今回はクルマ中心での「東日本大周遊」。契機となった北海道新幹線乗車を軸に当初はシンプルな行程だったのが、あれよの間にいろいろ重なり合って、久しぶりな全4泊5日に。

初日は八ッ場ダム付替の吾妻線を抑えてから福島まで…当初は前橋で野球観戦予定も、諸々で回避して正解だった。
上野(はくたか551)飯山=[R117・R292・R145]長野原草津口(JR-E吾妻線)岩島[R145]長野原草津口[R145]=道の駅八ッ場ふるさと館=[r375・R145・r35・r25・r127・r17]前橋IC[関越道]高崎JCT[北関東道]岩船JCT[東北道]上河内SA[同左]福島飯坂IC[R13・r387・R4]=ニュートラック福島=[同左・R13・r310]=福島

【泊】東横イン福島駅東口2

【完乗】JR-E吾妻線

【2016.05.21 Saturday】

路線バス乗り継ぎ日帰り金精道路の旅

昨秋に大半が北関東道・圏央道経由となったマロニエ号成田線が、04/22から1.5往復が日光まで季節延伸! 機会あらば…と思っていたら、金精道路を通る「日光・かたしなエクスプレス」が05/01に運行開始!これは絡めずにはいられないと、どうせならば尾瀬号も!ということで尾瀬号運行開始日に合わせ日帰り旅に。折角なので前夜からバスタ新宿に張り付いてみたのだった…あ、尾瀬も日光も行ってないので悪しからず。
バスタ新宿(尾瀬号昼行1便)鎌田(日光・かたしなエクスプレス号)中禅寺温泉(東武バス日光)東武日光駅…JR日光駅(マロニエ号)成田空港2TB(東京シャトル)東京駅八重洲北口前

【2015.12.31 Thursday】

東奔西走2015

遂に10度目となった「東奔西走」。
東北に拘る宣言の通り、元日から東北秋田新幹線初乗り、その後も4度の長駆行、想うこと、考えさせられること多々あり。
一方で北海道はなんと新千歳空港乗継(ターミナルからすら出ない)をしかも2度…だけで終わらせるわけに行かず陸路函館アプローチが加わったものの、来年は増えるかなと。沖縄も3年ぶりの上陸となったが那覇周辺を数時間だったのでそろそろ離島にもと思案したり。
また、ある意味アンラッキー契機ではあったものの“足”を手に入れることとなり、今後破茶目茶ドライブがぐんと増えそうな…。

【2015年の東奔西走】
東 … 北海道千歳市・新千歳空港 (43.79/141.68)
(最遠 2014年他:北海道根室市・納沙布岬)
西 … 沖縄県那覇市・那覇空港 (26.20/127.65)
(最遠 2008年:沖縄県豊見城市・瀬長島)
南 … 沖縄県沖縄市・赤嶺駅 (26.19/127.66)
(最遠 2008年:沖縄県糸満市・喜屋武岬)
北 … 北海道千歳市・新千歳空港 (43.79/141.68)
(最遠 2009年他:北海道稚内市・宗谷岬)

【2015.12.26 Saturday】

さらに駿豆速行。

火曜日に行ったというのに、木曜日には行きと宿を手配してました…。
溝の口(東急田園都市線)あざみ野…東名江田(駿府ライナー15号)新静岡…静岡駅前

【泊】ホテルシティオ静岡

静岡(JR-C東海道本線)清水(無料シャトルバス)清水港(エスパルスドリームフェリー)土肥港(西伊豆東海バス)堂ヶ島(同左)下田駅…道の駅開国下田みなと(地魚回転鮨魚どんや)…武ヶ浜(南伊豆東海バス)下田駅(同左)石廊崎港口…石廊崎港…石廊崎港口(同左)吉祥(同左)松崎(西伊豆特急バス)三島駅…三島(JR-C東海道本線)熱海(JR-E東海道本線)小田原(小田急小田原線)相模大野(同江ノ島線)中央林間(東急田園都市線)溝の口
全ては駿府ライナーのトク得割残席1が取れてしまったがため。
日本平自動車藤枝線初便を見届けるのが与えられた使命も、さすがにそれだけでは…以前から考えていた、しずてつジャストライン深夜急行バス藤枝号登場時にはコレに乗って、藤枝駅前の東横インへシンデレラリバティプランをキメてやるぜ!との策は、楽天トラベルでチェックした静岡駅前の安宿だけでお釣りがくることが判明し、だったら乗らずに年末恒例の深夜急行バス群チェックもと。翌日は駿河湾フェリーから西伊豆を攻めようということに。

実は西伊豆は未訪の地。東海バスも三島沼津近辺と元箱根港-三島、修善寺-伊東間で使ったくらいで…いろいろ手繰ってみると興味深いスなぁ。コッチから行けないか、じゃぁ逆廻りはどうだ…なんてやっているうちに今回のルートに。なにより南伊豆フリーパスが大きかったかなと。

<< | 2/66PAGES | >>

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top