トップページ企画紹介>彷徨録

【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき

top_photo
【検証:近未来交通地図】管理者である551planningの、“取材”と称して日本全国をふらふらしている態を記録するとともに、ときたま書き散らしもやらかすことにしました。

【2013.02.18 Monday】

第1回 地域バス交通活性化セミナー聴講

【追記】交通エコロジー・モビリティ財団から講演録が公表されました。是非ともそちらを御一読賜りますよう…。


交通エコロジー・モビリティ財団主催によるセミナーに参加。なにより小嶋光信両備G代表・CEO+松本順みちのりHD代表取締役+加藤博和名大大学院准教授という御三方の講演&鼎談には、ましてやこの時期にとあって注目、加えて交通関連「インドア系」イベントカレンダー収録に際し当初「バス事業者をはじめとした地域バス交通に関係される方々のご参加を」との注意書きにコソッとイチャモンを付けたところ「〜方々をはじめ、どなたでもご参加できます」と直ぐさま修正賜った以上は否応あるわけが無くというわけで。

会場は神田駅前の小奇麗なビル、教室2つ分程といったスペースにはずらりと椅子が並び、きっちりと背広の方々で埋め尽くされることに。受付時にちらと名簿を見た限りには国交省関連と事業者の方々が大半だった様子。とはいえ内容は現実的かつ利用者サイドとしても多分に刺激的であった。

【2012.11.28 Wednesday】

運輸事業の安全に関するシンポジウム2012〜リスク管理を支える組織・人材〜聴講

2006年から導入された「運輸安全マネジメント」の一環として毎年開催されているのが「運輸事業の安全に関するシンポジウム」。業界内部向けのものだが、今回は自動車局長による特別講演「関越自動車道における高速ツアーバス事故を踏まえた対応について」があったことと、カイシャから歩いていける五反田・ゆうぽうとホールでの開催(昨年に続いて)ということで聴講することに。メインテーマのリスク管理も畑違いとはいえ当方もこう見えて密接に関わっているもので−。

国土交通省−運輸事業の安全に関するシンポジウム2012

ゆうぽうとホールは初めて中に入ったが、1800席余がほぼ埋まる状況…座席も古めで身動きが取れない状態に。すっかり腰をやられてしまった。
特別講演は目新しい話題は特になし。中條武志中大理工学部教授による基調講演は途中まで頑張ったが後半は起きていたもののさすがに聞き流し…。
30分間の休憩を挟んでの後半は、グループ全社員が緊急脱出研修を受けているというANAと、安全推進添乗員で車内人身事故防止を目指す京浜急行バスによる実践的な取組紹介の後、キャスターで交通政策審議会委員でもある木場弘子氏コーディネートによるパネルディスカッションへ。氏は浦安在住で大阪TV出演の折にはANAと京急リムジンバスにお世話になっているとしつつ、『今日はなんとかやって参りました』とJRーE京葉線車両故障をチクリ。友人に新木場まで送ってもらったのだとか。ANA・京急双方の現場の生の声を引き出しつつ、中條教授に「対策としての成果を数値で!」と煽らせるキレある展開はなかなかだった。
個人的には氏が最後に『利用者の立場として』と振った気象トラブル時の対応について、乗客に出来るだけの状況アナウンスを模索している−としたANAと、何分道路次第なので確定的な情報は伝えられない、場合によっては他モードを勧める−とした京浜急行バスの回答を引き出したところが興味深かったなと。

各社および国交省も課題に上げていたが、着実に成果を上げつつある運輸安全マネジメントを、どのように利用者へアポールするか、「見える化」への期待について考えさせられたのであった。

【2012.01.18 Wednesday】

日帰り岐阜行は金城ふ頭経由

昨年11月、中部運輸局サイトで興味深いセミナーの告知を拝見。岐阜バス「清流ライナー」は5月に実見も、まだ試行段階ということもあり再見をと思っていたところ、10/01から途中停留所が3つ追加されたということで気になっていたのだ。

中部運輸局−バスを軸にした環境にやさしい交通まちづくり 中部EST創発セミナーを開催します

さすがに今回は日帰り新幹線往復−ということでいよいよ「日帰り1dayいいがネなごや」かなと思いきや、こちらは品川16,800円・新横浜15,600円のところ、それより支払額が安いとなれば無論こっちでしょということで「リニア・鉄道館日帰り1day」をチョイス(品川16,500円・新横浜15300円)。
武蔵小杉(東急東横線)菊名(JR-E横浜線)新横浜(のぞみ99)名古屋…名古屋(あおなみ線)金城ふ頭…リニア・鉄道館…金城ふ頭(同左)名古屋(JR-C東海道本線)岐阜…JR岐阜駅前(岐阜バス)北高前…正木マーサ前(清流ライナー)JR岐阜駅前…<中部EST創発セミナー>…岐阜(JR-C東海道本線)名古屋…名古屋(のぞみ250)新横浜
鉄博もチラ見というかサラっと見だった当方、今回も時間なく1時間足らずの滞在に。ただオープンと同時に入場したので、結構貸切状態での写真撮影は満足かなと。あとかなり凝ったジオラマは団体のオバサマ方にえらく好評であった。

【2011.11.12 Saturday】

アカデミックな3日間(3-3)

さすが学術の秋、この日から三重で「第10回中部地区地方鉄道サミットon北勢線」が、青森で「第9回バスマップサミットin弘前」が開催されているが、当方チョイスは「静岡市公共交通シンポジウム 人と環境にやさしい公共交通の展望 〜市民が育て、まちを育てる公共交通を目指して〜」。そこそこ前に浜松市で機運があった際ちょろちょろ顔出ししたが、静岡市では今夏に市・商工会議所・静鉄3者による「LRT導入研究会」が設立され本気モードが伺える。予断を排するためあまり下調べせずに聞いてみようということで…あと「新静岡セノバ」を見るにはちょうどいいかなと。
溝の口(東急田園都市線)中央林間(小田急江ノ島線)相模大野(同小田原線)小田原(JR-E東海道本線)熱海(JR-C東海道本線)清水…新清水(静鉄静岡清水線)新静岡…【静岡市公共交通シンポジウム】…静岡(こだま680)品川
特急東海の衰退と前後するように一大勢力を築き上げた静岡発着の対首都圏高速バス路線だが、当方の地勢上利用機会が全くといっていいほどないのでようやく…と思ったものの、さすがに土曜日とあって概ね混んでいる様子。寂しい懐具合ともあいまって直前まで行こうか悩んでいたこともあり、つまるところは気軽に乗れる東名高速線急行かな、てな考えも過ぎったのだがこれも良い時間帯がなく、最終的には地道に電車移動を選択。素直に横浜からJRで行けばいいものを、今ではすっかりの東急っ子としてはドリンク代程度を惜しんで小田急移動をチョイス。ま、小田急もこんなことがなければ末端区間に乗る機会がないもので。
シンポは夜開催とあって昼過ぎにゆるゆると西下開始。順調に急行小田原行でマッタリしていると、秦野手前のカーブ上でしばし停車…車内放送では信号トラブルとのことだったが、15分後に動き出した後に見ると秦野駅の先のポイント付近に係員が集結しており、運行情報でも「ポイント故障」と出た。その後新松田ではきっちり後続のVSE通過待ち、小田原駅輻輳の影響もあって20分弱の遅れで到着…と同時に運行情報が消えたのはちとショック。ま、東海道線の接続が合わず、駅ビルに丸亀製麺を発見しうどんをかっ込めたのは後々からすれば助かったかも。
熱海ではロスなき乗継で着席でき、313系で清水まで。そのまま静岡まで行っても良かったのだが、新静岡駅ラッチ内も見たかったので2006/03以来の乗車。既に夕暮れ時で車窓を楽しむ事が出来なかったが、各駅での乗降は活発、立客多数で着いた新静岡もにぎやかなこと。バスターミナルをひと廻りすると時間切れ、セノバ上階は又の機会に。

【2011.11.11 Friday】

アカデミックな3日間(3-2)

この日はフォーラム後半戦と昨年に続く再訪。
田園調布(東急東横線)渋谷…【高速バス・マネジメント・フォーラム2011〜2日目】…渋谷(東京メトロ銀座線)日本橋(同東西線)西船橋(JR-E総武線緩行)西千葉…【東京大学生産技術研究所千葉実験所公開】…西千葉(同左)西船橋(東京メトロ東西線)日本橋
朝方田園都市線駒沢大学駅での人身事故の影響により東急各線で遅延が発生。この時間の東横線に乗るのはほぼはじめての経験でもあり、ちとナメていたか…ラッシュ時通勤を久しく経験していないがそこは東西線で鍛えられた昔取った杵柄、会場には滑りこみセーフとなった。ちなみに移動中、もしTOKYU E-Liner試乗がこの日だったらと脳裏によぎったのもまた然り。

【2011.11.10 Thursday】

アカデミックな3日間(3-1)

現在いわゆる「新高速バス制度」に向けた調整が展開されている国交省バス事業のあり方検討会の委員で、高速ツアーバス隆盛の立役者のお一人でもある元楽天トラベルの成定竜一氏、今春には「高速バスマーケティング研究所」を設立されていますが、氏のブログを以前から注目していたところ、ちょうど京成バス成田空港〜葛西・一之江・小岩線が楽天トラベルにて取り扱い開始された折にコメントさせて頂いたのがきっかけで、「高速バス・マネジメント・フォーラム2011」傍聴のお誘いを頂戴することに。正直なところ、正当な参加であればそこそこなお値段がする貴重な1席を占拠して良いものかとも考えたのだが、御同輩の方も数人参加される折角の機会な上に広範なプログラム内容にも惹かれ、お邪魔させて頂いた。
折しも交通関連のシンポ・見学会が重なり“アカデミックな3日間”となったので、取り急ぎ動静だけ記録しておく。
溝の口(東急田園都市線)たまプラーザ(東急バス)虹が丘営業所…虹が丘営業所(東急バスTOKYU E-Liner)渋谷駅…【高速バス・マネジメント・フォーラム2011〜1日目】
フォーラム会場が渋谷で昼からということで、であるならばと開業日に実見できなかったTOKYU E-Linerで向かうことに。始発電車を乗り継いでたまプラーザ駅から路線バスで虹が丘営業所まで。ここでまず始発の2便を見送ると、次便まで1時間あるので移動…コンビニで小休止、イートインコーナーのあるミニストップはラッキーだった。で、3つ目の停留所となるすすき野団地で4便を、ひとつ戻った虹が丘団地で6便を見送り、営業所07:55発の8便に乗車。約2時間前に出た2便のクルマが戻ってきており5本を3台で廻している様子、ちなみに新路線用に新製された車両だった…仔細は別途として渋谷には09:14着、用賀を先頭に滞ったものの所定約70分設定はさすがのシミュレートぶりかと。その後池尻大橋まで徒歩移動、10時過ぎの10便をチェックしフルコンプリート?

【2011.08.27 Saturday】

潜入!工学院大学

目的は曽根教授講演「東日本大震災と鉄道」だったのだが、実は別ミッションがあったり…いや、参考になりました。
機会があれば別途まとめたいが講演もかなりヒットな内容。全体で2時間は足りないというか、シンポ形式にして事業者を交えた展開を期待したいような。
あと10月から2年タームで「新鉄道講座」が開催される由。2009-2010でも行われていたようだが知らなかった。内容的になかなか面白そうだが、全てというよりはピンポイント参戦したいような…むしろ「交通講座」があったらと思うのだが。

【2010.11.27 Saturday】

岡山行、帰路北九州経由〜28時間弾丸ツアー

第5回「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会」in岡山に参加。昨年12月開催の第4回東京大会(at東大本郷)参加時、ワークショップにてRACDA岡会長が「来年は岡山でやる!」と宣言、その際明言こそなかったもののこれは吉備線LRT計画をいよいよ動かすものと思われたため、その時点で参加を決めていた。
果たして、去る11/24には岡電を擁する両備グループとJR-W岡山支社が、岡山駅を中心とする公共交通発展の相互協力覚書を締結。まさに時は来た−ということなのだろうか。

両備HD−社長室から JR西日本岡山支社と覚書締結!!

早くから前後3日間をフリーで確保していたものの直前まで岡山行の手配をしておらず、2週間前に慌てて決めた次第−というのも、未訪の餘部にしようか、宇高航路のその後を追おうか、徳島空港再見にしようか…等々迷っているうちにいずれも決め手がなくズルズルと。そこでえいやっと決めたのがこんな強行軍に。
武蔵小杉(東急東横線)横浜(サンライズ瀬戸:ソロ下段)岡山…岡山駅西口(中鉄A特急)岡山空港(岡電B特急)岡山大学筋…岡大環境理工学部棟(両備SAIBUS)岡大創立50周年記念館…岡山大学(岡電臨時バス)岡山駅西口…岡山(のぞみ45)小倉…砂津(西鉄バス北九州ノンストップ便)北九州空港…北九州(SKY84)羽田…羽田1TB(羽田京急無料連絡バス)TIAT…羽田空港国際線ターミナル(京急空港線・本線)品川
今回の大会関係者には申し訳ないものの、そうヒマもカネもないということで、結果車中1泊3日?、約28時間の弾丸ツアーとなってしまった。

【2010.11.12 Friday】

探訪!東大生研千葉実験所

今年春、テレビニュースでたまたま見かけた奇妙な乗り物…“ジェットコースター型交通システム”「エコライド」を見に、東京大学生産技術研究所千葉実験所の一般公開へ。なおちょうど幕張メッセでは第1回鉄道技術展が開催されていたが、そちらはパス。
目黒(東京メトロ南北線)白金台(同左)麻布十番(同左)四ツ谷(同左)後楽園(同左)王子(同左)飯田橋(同東西線)西船橋(JR-E総武緩行線)西千葉…東大生研千葉実験所…西千葉(同左)西船橋(東京メトロ東西線)日本橋(同銀座線)溜池山王(同南北線)目黒
本業は夕方顔出しにして、この日まずは目黒線⇔南北線相互直通運転開始10周年記念Mobileスタンプラリーのコンプリートへ。東急線とメトロの一部駅はチェック済だったのだが、1日乗車券を購入し一気に周った。
その後は西千葉往復…時間があればMDBちばきたライナーでも冷やかそうかと思ったのだが、結果的には単純往復、しかも総武快速ワープも使えずになんだか疲れてしまった。
それにしても千葉実験所、公開概要等は別記に譲るとして、いろんな意味で濃ゆい感じが。鉄道総研とはまた違うマッタリ感もあり、来年も来られればと思ったのだった。

【2009.12.05 Saturday】

「マイタウンライナー」取材記2 & 人と環境にやさしい交通東京大会

「マイタウンライナー」取材の第2弾として大宮町BTを実見。この日は第4回人と環境にやさしい交通をめざす全国大会が東大本郷キャンパスであり、ちと急ぎの行程に。
品川(京急本線・空港線)羽田空港…羽田2TB(千葉中央バス)大宮台…大宮団地…大宮町BT(平和交通マイタウンライナー)数寄屋橋…銀座(東京メトロ丸ノ内線)本郷三丁目…東大本郷キャンパス…東大前(同左南北線)目黒

<< | 2/3PAGES | >>

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

archives


ジオターゲティング
RSS表示パーツ

selected entries

categories

recent comment

recent trackback

links

RSS表示パーツ

others

powered

a8 a8
無料ブログ作成サービス JUGEM

テンプレートのpondt

tw
top